アルトコイン

【仮想通貨】EOS(イオス)の特徴まとめ!トークンが無価値に?EOSプロジェクトがイーサを超えるプラットフォームになる!?

仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
こんにちは!こんにちは!仮想通貨ベイビーです!
今回はEOS(イオス)についてまとめてみたよ!
cee442de37130d89f563c6aae7a2e134_l

なんかたまたまバイナンスを見たらいい感じに値動きしていた

EOS(イオス)とやらを調べてみました!

正直まったく知識もなく、最近アルトから遠ざかっていたので情報不足な状態で書いています。

でもわからないなりに

  • EOSトークンの仕様
  • EOSトークンが無価値になる?
  • EOSプロジェクトがイーサを超える!

って感じのことを書いているので良かったら読んでね!

 

スポンサーリンク

EOS(イオス)トークンの仕様や概要について

まずはEOS(イオス)の基本的な仕様・概要について見ていきましょう。

通貨の名前 EOS(イオス)
ティッカー EOS
公開日 2017年6月26日
通貨のタイプ ERC20トークン
発行上限 1,000,000,000枚
公式サイト https://eos.io/
公式Twitter https://twitter.com/eos_io
ホワイトペーパー https://github.com/EOSIO/Documentation/blob/master/TechnicalWhitePaper.md
github https://github.com/EOSIO

こうして見るとEOSは枚数が10億枚なのでそこそこ多いですねw
とはいえ、EOSは時価総額ランキングで見ると上位に行っています。
そのため注目はされているのは間違いありません。

スポンサーリンク

EOS(イオス)ソフトウェアの特徴は?

ではEOS(イオス)の特徴をざっとまとめてみました。

  • トランザクションのスピードが速い
  • 取引手数料がかからない
  • DPoSを採用している
  • 現在発行されているトークンは無価値になる(?)

 

EOSは手数料がかからずスピードが超速い…とのことで良い特徴ですね。
しかし最後の…「EOSトークンは無価値になる」というのはかなり気になりますね。

とりあえずここでは上の3つの特徴だけをまとめていきます。

※後述していますが、これらは現在配布中のEOSトークンの特徴ではなくEOSソフトウェアの特徴(予定)となります。

EOSはトランザクションスピードが速い

EOSは最大の特徴の一つとして挙げられるのが

超速いトランザクションスピード

これですよね。

私は技術的な話はそれほど詳しくないのですが、EOSでは

  • サイドチェーンを活用
  • スケーラビリティが大幅に向上
  • 1秒間に数百万件ものトランザクション処理ができる

 

ということで、

EOSはとにかく速い!

ということのようですw

ちなみに同じ仮想通貨でも

  • ビットコイン:1秒間に最大でも3件程度
  • イーサリアム:1秒間に30件程度
  • Google様:1秒間に4万件(らしい)

 

1805100102

最後のGoogle様はまぁ置いといてですよ…

仮想通貨の中ではEOSはめっちゃ速い!

であろう、というのは間違いなさそうですね。

ネット社会で必要なトランザクション

ちなみにですが、2017年のコンセンサスの動画によるとですね

ネット社会で1秒間に必要とされるトランザクション処理数は

  • SNS:5万2千件
  • 送金:10万件

 

これくらい必要なんだそうです。

1805100101

つまりですね、従来の仮想通貨だと圧倒的に処理数が足りていないというのがEOS側の主張みたいなんです。

もしEOSのプロジェクトがうまくいって秒間数百万の処理ができるなら…確かにすごいというか仮想通貨の革命でも起きちゃいそうな気がしますねw

取引手数料がかからない

EOSのもう一つの大きな特徴といえば

取引手数料がかからない

という点です。

私、EOSを調べて初めてこれを知った時

仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
は?手数料かからないわけないじゃん?スキャムかよwww

と普通に思いましたw

だって圧倒的に手数料が安いとされているリップルだって多少はかかるんですよ?
それがEOSだとまったく手数料がかからないってんだから…おかしな話だと思いませんか?w

ではでは、どうしてEOSでは手数料がかからないのでしょうか。
ビットコインと比較すると…

  • BTC:マイナーへの手数料を送金者が支払う
  • EOS:マイナーに対してEOS側からトークンが支払われる

 

という仕組みのようなんですね(違ってたら教えてちょ)

仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
なんだこれ、すげーじゃん!(手のひら返し)

ただこれ良くわからんのが、その支払われるトークンってなんなの?ってこと。
適当なクソトークンだったら手数料としてもらう意味ないよなぁ…って気もしなくもないです。

でもまぁその辺はうまいことやるんでしょうかね?
いずれにしても、EOSの特徴としては

手数料無料=コストの大幅削減
つまり企業の需要が高くなる可能性あり

と言えるかもしれません。
そうなると、EOSに付随するお駄賃トークンも値上がりするかもしれませんね。
なんというかwin-winなのかな?w

DPoSを採用している

EOSはDPoSを採用しています。

これは

サイドチェーンを可動させるため

という理由があるみたいです。
EOSの処理能力がこれで向上するとかそういうこと…です?

で、EOSに採用されているDPoSってなんなのかというと

DPoSとは

  • 通貨保有者が投票(のようなこと)をする
  • 投票権は通貨保有量によって割り当てられる
  • 保有者から選ばれたユーザーが承認者となる
  • 承認者がブロックを生成して報酬を得る
  • 報酬が投票者に還元される(たぶん)
  • 承認を効率化できスピードアップできる

ということで、Delegated Proof of Stakeの名前の通り

DPoSは委任型のPoSという仕組みになります。

なるほど、EOSはこういうところでも効率化させてスピードアップを図っているのか…(わかった振り)

スポンサーリンク

ICO中のEOSトークンは無価値になるの???

ぶっちゃけEOSの良い特徴だけ見ると

仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
EOS最強すぎて笑えるwww

ってなるんですが、気になるものが一つありましたよね。
そう、これですよこれ

EOSトークンは無価値になる

というやつ。

これについては気になりすぎたので別枠で考えていきます。

EOS公式でも明言してるぽい

EOS公式では現在配布中のトークンについて

  • 将来的に価値が出るとは証明できない
  • ICO終了後の6月1日から23時間以内に凍結(ウォレットから移動できない状態になる)

 

ということをEOSのホワイトペーパーで明言しています。

つまりですよ、

現在配布中のEOSトークンは電子クズになるかも!
今配布中のEOSと開発中のEOSソフトウェアは別のものですよ!

と、EOS公式が言ってることになります。
結局のところ、いまICOで配布されてるEOSトークンって

資金調達のためだけに発行されているトークンでしかない

ということになるわけです。

なぜEOSに価値がついているのか?

電子クズほぼ確定のEOSが

なぜ、バイナンスで取引高上位にきてるのか?
なぜ、時価総額上位10位圏内に食い込んでいるのか?
ってか、なぜみんな無価値になるEOSに投資しているのか?

めっちゃ疑問ですよね。

これにはいくつかの理由があるみたいなんです。
ざざーっとEOSについてネットサーフィンして調べたところでは

  • WPをまったく読んでない(機能が高くてウハー!って買ってる)
  • 短期値上がりからの売り抜け目的(ある意味冷静)
  • 現在のEOSトークンを持っていると新EOSがAirDropされる(可能性がある)
  • EOS自体の機能が高く、今後新たな展開があるかもしれない(希望)

 

といった感じのようです。

新EOSのAirDropは本当にあるのか?

EOSトークンを持っているとAirDropがある、というのも買われている理由のようです。

実際に2018年4月15日には「eosDAC」というトークンがEOS保有者に無料で配布されました。
今後このようにEOSを持っているとトークンが送られてくる可能性は確かにあるかもしれませんね。

一応、eosDACも価格はついているのでまぁ得ができるっちゃできる感じかもしれません。
さらに、もしかしたらいまのEOSを持っていることで今後もEOSプラットフォーム上で動作するトークンがAirDropされる可能性もあるかもしれませんね。

現在のEOSトークンに何かしらの展開はあるのか?

もしかしたら今のEOSにも使いみちができるかも!?

という人もけっこういるっぽいです。

ただこれってどうなんでしょうね?
運営が凍結って言ってるんだから、それは覆らないんじゃないかなと思います。

後述しますが、EOSってコインどうこうというよりも

EOSソフトウェアを使ったプラットフォーム作りがメイン

なんじゃないですかね?

プラットフォームは環境とか土台とかそういう意味です。
んで、

EOSのICOの目的は

ブロックチェーン技術を使ったEOSソフトウェアによる独自の環境・土台を作るための資金調達

これになると思います。

さらにですよ、現在のEOSトークン自体は「プラットフォームでは使えない」と明言しています。
ということは…

いまのEOSトークンを復活させる意味なんてない

そういう気がしてなりませんw
異論はもちろん認めます(汗)

スポンサーリンク

EOSソフトウェアによるプラットフォーム構築が肝らしい

さて、現在配布・流通している

EOSトークンは資金集めのためだけのトークン

ということはわかってきました。
では資金を集めて何をするのかということなんですが、

EOSプロジェクト

というのがあるんですね。

EOSプロジェクトというのは

  • ブロックチェーン技術を使ったソフトウェア開発
  • ソフトを利用したプラットフォームの構築

 

ということらしいです。

仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
ふむ、わからん!

EOSはmacOSやWindowsになりたいみたい

EOS公式のFAQによると

これは、アプリケーションを構築するためのオペレーティングシステムのような構造によって実現されます。(グーグル翻訳のまま)

ということで、EOSソフトウェアっていうのは

パソコンでいうところのOSであり中核となるもの

であることが推測できます。

1805100103

携帯電話で言うと

iPhoneという携帯電話は核となるiOSがあって様々なアプリが動かせますよね。
EOSはまさにiOS的な核となり、iPhone的なプラットフォーム=土台になりたいのかな?
んで分散型アプリケーションがどーのこーので…。

EOSすげー!ってなりそう?

と私は思ったり思わなかったりするわけです。

んんん?それってイーサリアムじゃね?

ここでやっと私はなんとなく気づいてきました。
つまりですよ、

EOSはイーサリアムを超える分散型アプリケーションプラットフォームを作ろうとしてる

ってことなんですかね?

今さら気づいたのかよ!って思ってもらってけっこう!
そもそも自分で書いてて何言ってるのかは半分も理解できてはいません!(混乱)

ただどっちにしてもですよ、EOSもイーサリアムもよく似ていますよね。

両者ともに

核となるプラットフォームであり、分散型アプリが構築されていく

という形になっているようなそうでないようなそうですよね?
というかむしろ、EOSは機能的にさらに超えていこうという感じです。

1805100104

もしEOSプロジェクトが上手くいったならば確かにこれは

仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
すごいことになりそうな気がしないでもないですよね(小並感)
スポンサーリンク

EOSは今あるトークンではなくEOSプロジェクトに注目

やっとね、やっと私わかってきました。
EOSコインってのがあってなんか良い値動きしてるな~と思って記事を書き始めましたが、

EOSはこれから超動いていくプロジェクトであり
いまのEOSトークンは短期以外触る必要なさそう
AirDropの可能性を信じるならそれはそれで

なのかなって感じがしました。
違ってたら教えてください、マジで。

ということで、一応取引所情報とか載せておきますけど

6月2日には現在のトークンは用無し感満載
AirDropがあるかもしれないけど確定ではない
ちなみにeosDACは貰えたから良かったね!

ということは覚えておいたほうが良い気がします。

※追記

AirDropについてTwitterで情報をいただきました!

なんかEOSのAirDropってめっちゃあるみたい!
でも中にはクソトークンもあるみたいなんで注意!w

※追記終わり

あとそうだ、EOSの特徴としてまとめた前半部分は

現在のEOSトークンではなく
EOSソフトウェアの特徴である

ということなので、お気をつけください。
っていうかいまのEOSトークンはイーサ上で動いてるので破格の機能を持ってるはずがないか…。

EOSの購入およびスワップ対応している取引所はバイナンス!

EOSの購入はバイナンスで可能です。
バイナンスは取引高&流動性が高く、EOSも購入しやすいでしょう。

バイナンス
世界最大手のアルトコイン取引所バイナンス

また、バイナンスではメインネットローンチ後、EOSトークンをスワップすると表明しています。

バイナンスでEOSを購入する

バイナンスに置いておくだけでEOSがスワップされるのであれば楽でいいですねw

仮想通貨ベイビー的まとめ

ということでEOS(イオス)について色々と書いてきましたが、

仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
ベイビーおじさんは長らくアルトコインから遠ざかっていたからわけわからんことが増えて困ってるよ!

一応色々と調べて書いていますが、間違っているようであればご一報ください。
書きながら気づいた感じのこともけっこうあって記事構成的にはグダグダです…。

仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
とりあえずまぁEOSプロジェクトはなんかすごそうだね!

ということで見守る方針でいこうと思います。。。

それでは!

ABOUT ME
仮想通貨ベイビー
仮想通貨ベイビー
2017年5月から仮想通貨の世界に潜り込みました。リップルとネムの高値掴みに始まり、現在はピンクコイナーとして普及活動してます。あとPoS通貨にハマり中です!ハッシュフレアでクラウドマイニングもしてます~。みなさんぜひ情報交換しましょ~!ばぶー。
ベイビーおすすめの取引所

高騰必至のアルトコイン購入ならこちらの海外取引所がオススメ!

世界NO1の実績を持つバイナンス

バイナンスは世界で最も注目される取引所!
世界最大手のアルトコイン取引所バイナンス

  • 手数料が世界最安クラス!
  • 高騰アルトのトレンドはここから生まれる!
  • 新規上場銘柄が高騰しやすい!
  • ベイビーも10倍銘柄いくつも拾えてますw

これから高騰するかもしれない銘柄を抑えとくならバイナンスご登録をオススメします♪


RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です